子供の目が危ない!+0.5度付き ブルーライトカットメガネ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

+0.5度付レンズで視力低下予防

ブルーライトカット メガネ 度入りが良いの?毎日と良いほど使っているパソコンやスマホ、

テレビ、ゲームなどまた最近は照明器具に使われているLED

バックライトにLEDを多く使っています。

この多くの器具から目の網膜に障害を引き起こすブルーライトが

有害な光を出しています。

このブルーライトとは、青色の光ですが、

強い光を発しとても目に悪いのです。

PCでも1時間使ったら最低でも10分は目を休めるようにするのが

良いですね。

目だけでなく、体にも悪いそうです。

最近はみなさんスマホを持っています。

通勤電車の中でも全員と言ってほどスマホ見ています。

会社では、PCを見ない人はいないので?

帰宅してもスマホを見ているのではないでしょうか?

特に最近は小学生でもスマホを持っていますし、

家でも、ゲームをしています。

もうスマホなしでは、生活できない状態です。

このように子供の時からブルーライトにさらされ、

子供の目が危険な状態です。

このブーライトから目を守るのが「+0.5度付き ブルーライトカットメガネ」

です。

+0.5度付き ブルーライトカットメガネは、ブルーライトを39%カットしてくれるのがメラニンレンズを採用しています。

  *メラニンレンズ:メラニンを特殊技術で配合したレンズ

  

ブルーライトカットメガネを使用することで、眼精疲労予防、視力低下予防を

してくれます。

+0.5度という遠視のレンズを使用し、ブルーライトカットメガネを

使用することで、近くをみるときの毛様体筋の緊張を和らげることができます。

近視による視力低下の原因が低減され、

視力低下予防になります。

+0.5度付レンズで視力低下予防ができるというわけですね!

   ↓     ↓     ↓


+0.5度付 ブルーライトカット眼鏡







ブルーライトカットメガネ 効果あり、効果なし


格安のスマホ、学生向けとか益々スマホが普及してきます。
ブルーライトを浴びる機会も多くなります。
とにかくスマホは気軽にネット、連絡もできますので
寝る前にスマホをいじって過ごすという方が多いのではないでしょうか?

便利な一方で、パソコンやスマホ画面が発するブルーライトは

視力低下や睡眠障害などを人体に及ぼすとされています。

このブルーライトへの対策として販売されているのが
ブルーライトカットメガネです。

このメガネについては効果が無い、効果ありとさまざまな議論がなされていますが、

実際のところ本当に効果はあるのでしょうか


ブルーライトカットメガネ効果なしと言う人

特に医学的根拠がない。仕事でパソコンを使う人は、眼鏡のときと
掛けない時で見え方が違うとか。
これで逆に目が疲れてしまうなどの意見があります。

でも実際には多くの方が効果を実感しています。



効果を実感している人の多くは、
パソコンやスマホを長時間使ったとき
目がチカチカしたり、やシバシバしたりするのが軽減されると言います。
パソコン画面を見ている最中に視界がぼやけたりします。

目の不調がブルーライトカットのメガネをかけることによって

大幅に軽減される効果を実感している人が多いようです。

メガネをはずしてパソコン画面を見てみると画面が、まぶしく感じ
見れません。
このようなことからもブルーライトメガネは目の保護に

大きな効果をもたらしているといわれています。


+0.5度付 ブルーライトカット眼鏡